不景気の煽りでWワークしている方が急増中

給料は上がらないのに、消費税や住民税は上がり、ガスや水道などの公共料金も上がり、最近ではガソリンも上がり、家計が苦しいのはどこの家庭でも同じですよね。お金の余裕と心の余裕は間違いなく比例します。

 

でも、このご時世、昇給に期待できるような景気ではないですよね。

 

お金を稼ぐなら、やはり働くしかないんです。今は複数のアルバイトを掛け持ちや、サラリーマンでも副業をしながら働く、いわゆるダブルワークをしている人は多くなっています。でも、働いているのにバイト先がみつけられるのか?

 

バイト先に今働いている場所を隠して働くのは気が引ける、もしくは途中でばれた時になんて説明すればいいか、なんて悩んでいる人はいませんか?

 

今はそんなことを心配する必要は無いんです。

 

ジョブセンスはWワーク案件が探しやすい

バイト探しは今はとても簡単になっているんです。アルバイト情報サイトのジョブセンスなら、地域や給料はもちろん、ダブルワーク(副業)で行ってもOKという条件で簡単にアルバイト先が見つかるんです。

 

 

雇用側からダブルワークを許可した上で、アルバイトを募集しているので、安心して働くことができます。ダブルワークの項目にチェックを入れるだけで簡単に検索できるので、一度試してみて下さい。

 

 

一つの職場で働くよりも、多くの出会いもありますし、色々な仕事を経験することでスキルアップにも繋がりますよ。

 

しかし、ダブルワークを推奨している職場は、推奨していないところよりは当然少ないので、あえて何も言わずに応募するのもありです。アルバイトの掛け持ちであれば、シフトに気を付けて働けばいいですし、なによりバイトの掛け持ちをとやかく言うところは少ないと思います。

 

 

しかし、正社員として働いている人は要注意です。職場の規則に副業禁止とある場合は、会社にばれないようにする必要があります。仕事外の時間に行ったり、会社から離れているからばれないということはありません。確定申告の段階で経理にばれることがあるので、ちゃんと源泉徴収票をバイト先からもらい、3/15までに確定申告をして自分で住民税を支払っておく必要があるので気を付けて下さいね。

 

 

ダブルワーク探しは難しいという印象ですが、ジョブセンスを使えば思ったよりも簡単に検索できますし、自分の条件にあった職場がみつかるかもしれませんよ。景気の悪い時代、昇給に期待するよりも、ダブルワークOKのアルバイト先を見つけてお小遣いや家計の足しにして、生活を楽にしてみませんか?

 

⇒ ジョブセンスで副業求人を探す