地方と都市の時給高い・低いバイト

アルバイトの時給はその仕事の内容によって大きく異なりますが、これは地域によっても差がある事を知っていますか?

 

仕事の内容も都市と地方では異なり、給料も大きな差があります。

 

では、バイトの時給の都市と地方ではどれくらいの差があり、どのような仕事が高く、どのような仕事が安いのでしょうか?

 

都市の時給が高いバイト

都市は人が多く住んでいるため、訪れる人が多くなる為仕事が地方よりも高くなる為、比較的時給が高い傾向にあります。
特に人が多く訪れる都市部や駅の近くのコンビニやファミレスは時給が他の地区に比べて100−200円ほど高いところもあるようです。時給が高いということは、それだけ仕事が忙しいといえます。
そのため、そういった場所でのバイトはある程度仕事をしっかりとこなすスキルが必要と言えるでしょう。
雇う側も高いお金を払っている以上、それなりの仕事をこなしてくれることを期待する訳です。働いてもしっかりと仕事が出来なければ、時給が下がったり下手をすると他の店舗に移動となったり、最悪クビになる事もあります。給料を多くもらえるという事はそれなりの理由がある事をしっかりと意識しておきましょう。

 

都市の時給が安いバイト

都市であっても、人があまり訪れないような地区では時給は安くなります。お客さんが少ない店に、高い時給のアルバイトを雇うなんて経営が成り立ちませんからね。駅から離れていたり、立地条件が悪いような店では時給が安くなります訪れる人が少ないとそれだけ仕事が楽な訳ですので時給が安くなるのは仕方がありませんよね。
また、昔ながらやっているうどん屋やソバ屋、定食屋などは時給が結構低い傾向にあります。とはいえ、時給が低くてもまかないが出たりするなど、給料以外で利点がある事もあるため、そういった点をシッカリと確認してから働くと良いですよ。まかないが無料で提供されれば、一食数百円分が浮く訳ですので、時給1時間分を得することになるのですから。

 

地方の時給が高いバイト

都市よりも時給が高くなりやすい地方のバイトは、やはりリゾート地でのバイトです。リゾート地といっても様々なものがありますが、例えば夏であれば海水浴場、冬であればスキー場などがその代表と言えるでしょう。どちらも都会のバイトと遜色ないどころか、それよりも時給が高い傾向にあります。リゾート地は人が多く集まりやすいために人員が必要となりますし、人が多く訪れる時期が限られているため、短期間に多くの人を雇っておきたい為、時給が高くなる傾向にあるそうです。そのため、時給が高いために地方に住んでいる人以外にも、他の地区から働きに来る人もいるくらいなんです。

 

また、リゾート地でのバイトとなると様々な地区から人が集まるため、友達作りや異性と出会うための、出会いを求めて働きに来る人も結構多いんですよ。時給が高く都市のバイトよりも他の県の人との出会いもあるなど地方バイトならではのメリットはたくさんあります。弱点は通いでは時間も交通費もかかるため、一定期間住み込みで働く必要がある事ですね。そのため、夏休みや冬休みなどの長期休暇などを利用して働きに出てくるという人が多いようです。

 

地方の時給が安いバイト

地方はどうしても年に比べると訪れる人が少なくなる為、時給が安い傾向となっています。特にコンビニなどは近くに家が少ない様な地区だと時給がかなり低くなります。コンビニやファミレスなど同じチェーン店だとしても、地方と都市では大きな差があるんです。地域によって差は大きいですが、200円以上も時給に差があるところもあるくらいです。都市は地方に比べれば多くの人が訪れるため、それだけ仕事も忙しいため時給が高くなります。それだけではなく、地方に比べて都市は家賃も高くなりますし、物価も高い為それに合わせて時給を高くしているようです。とはいえ、人が多く訪れるような観光地近くのコンビニやファミレスは時給が高い傾向にあります。