最近増えているダブルワーク

最近は仕事をしながら働いたり、すでにアルバイトやパートをしている人が、別の場所でバイトやパートをするという、いわゆる掛け持ちをして働いている人が増えています。

 

掛け持ちをして働く事はWワーク(ダブルワーク)といわれ、まだまだ景気が良くならない現在ではダブルワークをする人が多くなっています。

 

家計の足しにしたり、自分のお小遣いの足しにしたり、今後の為に貯金したりとその目的はひとそれぞれです。給料やボーナス、時給などは簡単には上がりませんので、そのまま働き続けても一気にお金を稼ぐことができません。

 

手っ取り早いのは他に仕事をして稼ぐことです。昇給分を1日でも働けば稼ぐ事ができていまうのです。

 

そのため、ダブルワークをしている人が多くなっているんです。

 

ですが、ダブルワークということは他の仕事をしながら働くことになる為、ダブルワークとして働くことを嫌がるバイトもいますし、また仕事を併用することになる為、働く時間帯が限られるため、ダブルワークとして働ける職場というのは限られてしまいます。

 

 

ですので、ダブルワーク先がなかなか見つからないなんてこともあるかもしれません。

 

 

テレビなどで問題となっているブラックバイトみたいなところで間違って働いてしまったら、本業にまで影響するような働き方を強要されるかもしれません。

 

 

そのため、ダブルワークの働き先を探すときは信頼できるサイトで探したほうがいいですよ。ネット上には様々なバイト情報サイトがありますが、中でも「ショットワークス」を利用することをお勧めします。

 

ショットワークスとは?

ショットワークスは、バイトの中でも短期や単発バイトに特化した求人サイトなのです。ショットワークスの運営は設立から10年以上と長い実績のある株式会社インディバルです。2005年にはショットワークスの登録会員が10万人、2013年には100万人をこえ、現在もその数は増加傾向にあり、多くの人に利用されています。

 

ショットワークスはその名の通り、短期間のバイト(1〜3ヵ月)に特化しており、自分の都合のよい日で仕事を探す事が出来、かつ簡単に求人に応募できるサービスを特徴としています。

 

 

もちろん1日のみでも応募する事が出来るので、他のしながらと忙しい人でも容易に働くことのできるところを探すことができてしまうのです。短期間なので仕事が不定期で敵的なシフトに入れない様な人でも容易にダブルワークとして働く事ができるでしょう。

 

 

短期間のバイトだから求人数は少ないと思いがちですが、常時数千件近くの求人が掲載されているんです。

 

 

短期のバイトのみでのこの数は他のサイトを圧倒しています。その求人が24時間リアルタイムで更新されているので、常に最新の短期間のバイト情報を知る事ができてしまうのです。数が多いからこそ、仕事の内容は豊富であり、短期バイトの筆頭の引っ越し作業・倉庫内作業、ライブなどのイベント会場での仕事、サンプリングなどを配る仕事、食料品や化粧品などのデモ販売などなどその種類は様々です。

 

 

 

学生やフリーター、主婦だけではなく、仕事をしている社会人の人などとても多くの人がショットワークを使用して、ダブルワークとして働いているのです。ダブルワーク一番のネックはやはり併用して働けるかどうかですが、短期間のバイトであれば空いた時間や休日などにさっと働く事が出来るのです。

 

 

 

働き方などがブラックバイトの様な所であっても、短期間のバイトならその日だけ我慢すればいいだけですし、長期のバイトの様にシフトに困る様なこともないでしょう。今働いているところとは別のところでダブルワークをしようと検討しているのであれば、短期間のバイトに特化したショットワークスを利用しましょう!

 

 

まずは自分の住んでいる地域にどのような短期間のバイトがあるかを調べてみませんか?

 

 

⇒ ダブルワーク出来るバイトを探す